手のひらサイズの革カバー手帳『ochibi』

 

手のひらサイズの革カバー手帳『ochibi』は手帳社中がイベントなどで開催しているワークショップで作ることのできる小さな手帳です。

 好きな色の革・好きな色のゴムを選びカバーを作ります。表紙の紙を選び、ノートの中の紙を選び簡易製本でノートを作ります。

できあがったノートをカバーにセットしてお好きな位置に留め具をつけて完成!

多い時には10色ほどの革が並んでいるので、作る方のお好みで個性豊かなochibiが誕生します。

 

 


『ochibi』は

手帳好きな人々の悩みのひとつ。

手帳の数が多いこと…。

使いたい手帳が多くて(手帳を使いたい理由も多くて)気が付くと増えていたり、

そんな中でいつでも身につけられて、

さっと取り出せてパッとメモできたり、

書いたことを確認できたりする

小さな手帳の存在は

とても便利であると身をもって感じていたことから『ochibi』は生まれました。

たくさん連れて歩いて使ってやってくださるとスタッフ一同うれしく思います。

 


みなさまのohibiたち