手帳!展『ててん』とは

手帳!展『ててん』開催。 ててん は手帳というモノを通してつながりが持てる場であればよいなと。そんな思いを形にしました。

 

2017開催日程

都内開催 9月30日(土)10月1日(日)   

会場:蔵前クリエイティブガレージ 4273   

 

関西開催 

11月3日(金・祝)4日(土)5日(日)   

会場:神戸・北野工房のまち 3F講堂2F Kobe INK物語 by NAGASAWA

終了いたしました。たくさんのみなさまのご来場ありがとうございました。

 

福島開催

12月9日(土)10日(日)

会場:ペントノート

 

ダウンロード
ててんエントリー手帳一覧表
ててんにエントリーしていただいている手帳の一覧表はこちらからPDFをダウンロードしてご覧ください。
エントリー手帳一覧配布用.pdf
PDFファイル 140.3 KB

Contents

手帳navi と 手帳fab

 

 手帳!展「ててん」にはいくつかのコンテンツがあります。その中でも中心となるのがこの二つです。

 手帳社中がPICKUPした2018にお勧めしたい手帳を展示。どの手帳にも試し書きをしていただくことができます。

 また、手帳そのものの情報や使い方のアイデアに焦点を置き、より深く手帳の良さを伝えたいと考え、展示手帳にサンプル記入をし実際に使用する時のイメージがしやすいと好評です。

また、会場には全国のみなさまからお寄せいただいた手帳の使い方サンプルもたくさん展示しております。

開催中は来場していただいたみなさまの手帳も撮影→展示できればよいなと企画中。

そして・・・日頃の手帳オフ会でもワークショップでモノづくりを得意としているワタクシども手帳社中ですが、今回もとっておきのワークショップを準備。それが手帳fabです。「どこかの誰かの当たり前が、どこかの誰かのためになる」そんなつながりの場として、手帳の使い方も共有できるようなワークショップも準備しております。

 



手帳ヨロズ相談所

手帳の悩みは様々で、なかなか尽きないものではあります。必ずしも解決することはできないかもしれませんが・・・手帳社中、一丸となってみなさまの手帳のお悩みを一緒にお悩みいたします。何かきっと光が見えると思うのです。


2016に何もかも手探りの状態で始めた 手帳!展「ててん」

第1回目の開催で至らないところもたくさんありました。

それらを踏まえていきながら第2回目を開催したいなと思います。

 

「手帳の向こうには、その手帳を使う人が見える・・・」

そんな人と人がつながる場。

智慧と知恵がつながる場。

そして何よりも・・・手帳がとても好きなので、使う方が増えたらうれしいなと。

手帳好きな方が増えるとうれしいなと。

 

手帳はニッチなものではなく万人の使うモノとなるとよいなと思うのです。

 

手帳!展『ててん』ワークショップでできること

 手帳のお供の手帳 第一弾

 『おくすり手帳』

 お持ちの手帳のお供としてお使いいただける便利な手帳シリーズ。

 第一弾はおくすり手帳が誕生しました。日付シート配布でも人気の

ennikkiさんにお願いして表紙を書いていただいた手帳社中オリジナルです。簡易製本で仕上げるワークショップとなります。
価格 500円(税別)

所要時間 20分程度


 

 手のひらサイズの革手帳

 『ochibi』を作るワークショップ

 関西でのイベントで大好評だった

ochibi作りをててんでも開催します。

革とゴムを選んでカバーを作り、中に挟むノートを1冊簡易製本で仕上げるワークショップです。
価格 2500円(税別)

所要時間 45分程度


 

 ochibi専用付属ノート

 『おかわりnote』を作る

 ワークショップ

 ochibiにはA7サイズの市販のノートをセットしてご使用することもできますが、専用のノートも登場しました。方眼・ブルー、ドット・ピンク、横罫・グリーン、縦罫・イエローです。コチラも簡易製本、もしくはステープラー中綴じでお作りいただけます。

価格 2冊500円(税別)

所要時間 20分程度


 

 ochibi専用 pocketホルダー

 

 ワークショップではありませんが

 pocketホルダーも販売します。

 価格 350円(税別)


horirium師匠デザイン

       蛇腹カレンダー

昨年も大人気(蔵前会場では手帳がnightのワークショップで登場)

手帳に挟んで持ち運べる、一覧性に優れた年間カレンダーです。

価格 350円(税別)

所要時間 15分